失業保険はアフィリエイトで個人事業主になるか就職か迷っててももらえる?

こんにちは、すみしょうです。

 

私は脱サラして、ブログアフィリエイトで生活したいと考えていますが、しかし、収入は入ってくるか未定なので、無理そうなら就職もしたい。

そんなことを考えていました。

 

研究をしていましたので、そちら方面の就職と、今後やっていきたいWEB関係の仕事のどちらか、あるいは、それらをかけあわせた研究系WEB運営でリモートワークだったら最高なのですが・・・。

 

そんな私が、個人事業主になるか就活するか迷っているときに、ブログアフィリエイトしてても、失業保険がもらえるかについて、ハロワに聞いてみました。

 

結論は、もらえます。

 

順番に説明するとともに、私がハローワークに行ってやりとりしてきたことを、備忘録的に残そうと思います。

 

よろしければご覧ください。

 

失業保険とは

失業保険(失業手当)は、ニックネームのようなもので、正式には雇用保険の求職者給付のうちの基本手当です。

ややこしいので、このブログでは失業保険で統一します。

失業保険は、失業中の仕事探しをサポートするために給付されるお金です。

 

失業保険はいくらもらえる?

年齢と収入によりますが、正社員ならだいたい1日5000〜7000円かと。

 

基本手当日額というのが、1日あたりもらえる金額になりまして、計算は以下の式に基づきます。

 

基本手当日額=離職する直前6ヶ月の賃金の合計を180で割った金額×80%〜45%

 

詳しくは、こちらのサイトの自動計算ツールが便利です。

 

[aside type=”warning”] 賃金は手取りではなく、支給総額です。残業代、交通費、住宅手当など、継続して支払われるものは計算に含みます。ボーナスは計算に含まれません。[/aside]

 

高く給料もらっていた人は、多く分雇用保険を納めていので若干多くもらえます。

 

私の場合は32歳で辞めて、直近6ヶ月の月の平均給料(手取り前の総額)が、月40万くらいだったので、賃金日額が1.3万、基本手当日額は6800円でした。

90日支給されるので、60万くらい。

 

ただし、自己都合で辞めた場合は、ハローワークで手続きして、3ヶ月後から支給されますので、注意です。

 

失業保険をもらえる人の条件

失業保険は、会社を辞めただけではもらえず、下記に全て当てはまる人がもらえます。

  1. 積極的に就職しようとする意思があること。
  2. いつでも就職できる健康状態・環境であること。
  3. 積極的に仕事を探しているけど、現在職業についていないこと。

 

なので、育児などですぐ就職できない人や、自営業をしている人または、自営業の準備をしている人はもらえないということです。

 

自営業や自営業の準備っていうのは、専業アフィリエイターになりたいのであれば、個人事業主として開業届を出したり、その準備をしているかということのようです。

 

開業届を出さず、アフィリエイト収入がある方も、失業保険をもらえますが、作業時間と収入によって支給額が減額されます。

 

実際に体験した失業保険の手続き

失業保険の流れを、私の実際の日時に合わせて記載しますね。

 

自己都合で会社を退職 2018年12月31日

会社から離職票が届く 2019年1月11日

求職申し込み&受給資格決定 1月28日

待機満了 2月3日

(給付制限3ヶ月)

雇用保険説明会 2月8日13時〜15時

1回目の失業認定 2月21日9時〜9時30分

開業 or 2回目の失業認定 5月16日 9時〜9時30分

 

以下、詳細です。

 

自己都合で退職 1/4

2018年の年末に退職しました。2019年1月4日に退職金が振り込まれました。

 

会社から離職票が届く 1/11

年が明けても離職表が届かないので、催促しましたら、1月11日に届きました。

会社の担当者によって、ちょっと遅れたりしますので、遅いと思ったら催促しましょう。

送られてくるのは、

  • 離職票1
  • 離職票2

 

という2つがあり、どちらもハローワークに提出します。

 

求職申し込み&受給資格認定 1/28

いよいよハローワークで申し込みです。

管轄のハローワークに行きます。

 

[box class=”yellow_box” title=”持ち物”]
  1. 離職票1
  2. 離職票2
  3. マイナンバーカード等
  4. 運転免許証等
  5. 本人名義の預貯金通帳
  6. 印鑑
  7. 写真2枚(タテ3cm×ヨコ2.5cm程の大きさで上半身が写っているもの)
[/box]

マイナンバー通知カードでもOKです。

 

求職申し込みは職業相談部門で

まず、求職申し込みします。

 

どんな仕事に就きたいか、所定の用紙に書くだけです。

履歴書のようなもので、ハローワークにも置いてますし、職員に教えてもらいながら書いた方が早いです。

 

私の場合は、もともとやっていた化粧品関係の仕事、もしくは、WEB関係、プログラマーを希望し、住所から近いところにしました。電車で30分くらいのところ。

 

正社員はもういいかな、と思っていたので、派遣社員を希望しました。派遣社員やりながらアフィリエイトでもいいかと思っていましたので。

受給資格の認定は給付課にて

最後は、受給資格の認定ですね。

給付課というところで、離職票を提出したり、失業保険を振り込む銀行の登録をします。

ここで起業と就職について並行して考えたいことを伝えました。

 

わたし「アフィリエイトで専業でやっていくか、就職するか迷っていますが、失業保険もらえますか」

ハロワ「就職する意思があればもらえます。その後、自営業として事業を開始した場合でも、再就職手当がもらえることがあります。」

 

ということで、アフィリエイト専業か就職か迷っていても失業保険はもらえるようです。

 

ハロワ「現在仕事はしていませんか?」

私「ブログ作成しておりますが、これも仕事になりますか?広告収入を得るものです」

ハロワ「法律上、収入ではなく、作業時間で判断します。1日4時間以上又は週に20時間以上なら仕事で、4時間未満なら仕事とみなされません」

 

ということで、ブログをガンガン毎日長時間やっていると、就労とみなされ、雇用保険の受給資格認定がおりなくなります。

 

なお、今後は、就労したら就労したことを報告しなければ不正受給になっちゃいます。

ブログアフィリエイトについては、収入の有無に関わらず、作業時間で就労したかどうかが決まるということです。

1日4時間以下、かつ週に20時間以下にしておく必要があります。

なので、毎日12時間作業しています。となれば、就労と見なされます。

 

記事を書いてる時間だけでいいのか、そのジャンルの勉強している時間はカウントされるのか、昔に作ったブログから収入が発生する場合はどうかなど、細かいことはわかりませんでした。

 

開業して再就職手当がもらえる場合

開業した場合、再就職手当がもらえるとのことで、質問しました。

 

私「就職と起業で迷っているのですが、もし開業した場合は再就職手当がもらえるのですか」

ハロワ「再就職手当がもらえることもあります。」

 

私「開業届を見せればいいのですか?」

ハロワ「それも必要ですが、支給要件を満たす必要があります。

 

まず、自己都合で給付制限を受けられていますので、待機満了日後から1ヶ月の間は、開業しても再就職手当がもらえません。なので、開業するなら、待機満了日後から1ヶ月後にしないといけません。

 

また、継続して事業をしていることを判断できる書類が必要です。できれば、取引先への請求書などを何枚か見せて欲しいです。」

 

私「アフィリエイトの場合、成果が確定するかもわかりませんし、確定したら自動的に会社から収入が入るので、請求書は難しいです。」

ハロワ「何がどれだけ売れたかわかるようなものがあればいいのですが。」

 

やりとりは、こんな感じでしたので、各自治体によって、確認方法などはマチマチだと思います。

なお、開業する場合は、どんな書類を持っていけばいいか、ちょっとよくわからなかったので、実際に開業した場合には、また追記いたします。

 

[aside type=”normal”]アフィリエイトで開業して再就職手当をもらうなら、待機満了日後から1ヶ月後にしよう[/aside]

 

私の場合は、待機満了日が2/3なので、3/4以降に開業すれば、再就職手当がもらえる可能性があるということです。

 

この手続きが終わると、以下のアイテムをゲットできます。

  • 雇用保険の失業等給付資格者のしおり(以下、しおり)

 

雇用保険の失業等給付資格者のしおり

ちなみに、結構待ちますので、朝一で行った方がいいかもしれません。

私は13時頃に到着して終わるまで2時間くらいかかりました。

 

待機期間7日間からの給付制限3ヶ月 2/3

受給資格が認定されてから、7日間の間は「待機期間」と言われ、失業保険の計算には含まれない期間になります。

また、自己都合退職の場合は、給付制限3ヶ月があるということです。

 

私の場合は、

  • 失業保険の受給資格認定 1/28
  • 待機期間1/28〜2/3までの7日間
  • 給付制限期間2/4〜から5/3までの3ヶ月

 

なので、5/4以降に失業状態であれば、失業手当がもらえるというわけですね。

なので、辞めてからしばらくは、収入無しです。

 

雇用保険説明会 2/8

説明会に行ってきました。

 

[box class=”yellow_box” title=”持ち物”]
  1. しおり
  2. ボールペン
  3. 写真2枚(タテ3cm×ヨコ2.5cm程の大きさで上半身が写っているもの)
[/box]

写真は、前回提出している場合は要りません。

 

早速、ハロワに到着し、受付に行くと以下のアイテムをゲットしました。

  • 雇用保険受給資格者証

雇用保険受給資格者証-1

 

ここに本来なら写真をはるそうですが、またしても忘れてしまいました。

しかし、次回の初回失業認定の日に持って来ればOKとのこと。

なんどもすみません。

 

いよいよ、説明会です。

1つの会場に50人くらいいました。20代の若者から50代くらいのおじさままで。男女比も半々くらいですかね。やや女性が多いかな。

 

そして、ハローワークの職員から、今後の手続きについて講演を受けました。

ビデオも1時間くらい見ました。

最後の締めは、失業給付調査官なる不正受給に関するお話。

 

要は、嘘ついて申告しないでね。したら失業保険の3倍を払ってもらいますよ。という内容です。

180万払うことになると思うと怖いですね。

 

働いたのに働いていないとか、自営業始めたのに始めてないとかが嘘になるそうです。

 

ちなみに、説明会の雰囲気は、じめ〜っとしています。

失業者たちが集まるので、陰のオーラが渦巻いている感じです。

 

今後の失業認定について

これから失業者として認定されるためには、原則28日に1度ある失業認定日に失業していることを認定される必要があります。

 

失業認定された日が、失業保険を受けれる日です。

 

失業認定日はハロワが決めますが、原則変更不可です。この日にハロワに行かないと、失業認定されません。

 

そして認定日〜認定日の間には、原則、2回以上の求職活動が必要です。

 

求職活動は、ハローワークの相談窓口で就職相談したり、厚労省に許可されている業者(リクナビ、マイナビなど)のサイトから面接に応募したりすると、カウントされます。

昔は、ハローワークの求人検索機で検索するだけで求職活動になっていたようですが、今は、カウントされません。

 

で、今回の、雇用保険説明会も求職活動の1回にカウントされます。

 

また、この初回認定までの間は求職活動は1回でOKなので、上記説明会に参加するだけで、失業認定を受けられます。

 

1回目の失業認定 2/21

この日は初めての失業認定日です。

 

失業認定申告書という書類を提出します。

こんなの。

失業認定申告書

 

これは、ハロワでもらえますので、あらかじめ書いておきます。

  • 求職活動をしたか
  • 就労したか

 

などを記載します。

 

求職活動は、原則2回していないと認定されませんが、初回については、1回でOKで、さらに、雇用保険説明会の参加も1回にカウントされます。

 

そして、アフィリエイターにとって一番ややこしいのは、就労したか?という問題です。

記事を書いた日が就労になるか?収入はどうやって書くか?です。発生と確定と振込日などがありますが、どうすればいいのか?

 

作業した日について

とりあえず、記事を書いた日に、×か○印をつけます。

×は4時間未満、○は4時間以上作業した日と決められています。

正確な時間は覚えていませんでしたが、記事を書いている時間として、×だけにしました。

 

そして、窓口に提出して、順番を待ち、呼ばれました。

 

ハロワ「就労ありで、×を書いていますが、就労した会社名を教えてください」

私「就労ではなく、ブログ記事を書いていました」

ハロワ「収入が得られるやつですか?」

私「そうです」

 

すると、失業認定申告書に「ブログ記事作成」と記載され、ハンコを押されていました。

ブログ記事でも収入を目的としていなければ、申告する必要がなさそうですが、収入目的なら申告しましょう。

 

収入の書き方

収入を書く欄は空白で出しました。

 

ハロワ「今月は収入がありましたか」

私「今月末には入らないです」

ハロワ「いつ入りますか」

私「成果がでれば、3月か4月に入る予定です。」

 

すると、ハロワ職員が、3月か4月に収入予定と記載し、ハンコを押されていました。

しばらくお待ちください、と言われ、再び呼び出されると、雇用保険受給資格者証を返却され、無事初回認定を受けられました。

 

裏面を見ると、

「ブログ記事更新、2月×、3月、4月収入予定」

と記載されていました。

 

具体的な数字は聞かれませんでしたし、ブログを見せろ、などは一切ありませんでした。

作業時間と収入を聞きたいだけで、事務的にこなされている印象でした。

 

また、次回の認定日は5/16であるということ、再就職手当のご案内が記載されていました。

 

就活もしてみて、アフィリでいけそうなら開業届けを出して、再就職手当をもらいたいと思います。

なお、ハロワより、転職エージェントの方が求人の質がよさそうなので、そっちで進めてみます。

 

以上です。

今後も、続きがあれば書いていこうと思います。

 

>好きなことを書いて月3万円稼ぎたい

好きなことを書いて月3万円稼ぎたい

ブログが続けられない、好きなことじゃないと楽しく書けない、トレンドを追うのは疲れた、 実際使ってよかったものだけを紹介して稼ぎたい。
そんな真面目なあなたにベストマッチするアフィリエイト方法をメルマガで配信しています。
楽しく稼いで、少し豊かな暮らしをしてみませんか?
メルマガは、気に入らなければ即解除できます。

CTR IMG